[閉店][ランチ 日本橋 四川料理]文琳茶菓舗 日本橋


日本橋の駅を降りて、事務所の方に帰る途中にコレド日本橋があります。

あちこちお店を探すのがめんどうなときはここでランチを取る事が多く、今日は「文琳茶菓舗」に入ってみることに。

ここは、コレド日本橋の説明文によると

渋谷・神泉の名店「文琳」のデリカテッセン。化学調味料に頼らない優しい味の中華をモットーに、テイクアウトのランチボックスや惣菜を豊富にラインナップ。イートインスペースでは、河田吉功シェフ考案の「文琳餃子」をはじめ、麺や点心、人気の杏仁豆腐、季節のデザートなども提供。カフェとしても利用 OK。

とのことで、有名店の出店らしい。

ということで、表に麻婆丼の美味しそうな写真が出ていたのでそれを注文。

文琳茶菓舗 日本橋 麻婆丼
文琳茶菓舗 日本橋 麻婆丼

味は写真でもわかるように四川風のちょい辛めの麻婆です。

しかし、単調な辛さであまり深みに欠けるため、最初は少し美味しさを感じましたが、だんだんと飽きてきてしまいました。

他の方は坦々麺を頼んでいたので、実は麻婆丼ははずれなのかも。

有名店の出店ということで食べてみましたが、ちょっと期待はずれ。

2014年11月18日追記:2013年1月29日(火)に閉店したそうです。