[ランチ 上野 とんかつ]蘭亭 ぽん多


上野の方に行く用事があり、ついでにお昼もということで銀座線の一つ前の駅、上野御徒町で降りて「蘭亭 ぽん多」に行ってみました。

蘭亭 ぽん多 外観
蘭亭 ぽん多 外観

自動ドアを入ると、入り口に蘭の花が置いてあり、細長い店内が見渡せます。店内はちょっと薄暗く、四人掛けのテーブルが6つほど。

ランチが1,500円ですが、ここは「特製とんかつ」が売りなので、3,400円とちょっと値が張りますがそれと味噌汁、ごはんを注文。

蘭亭 ぽん多 特製とんかつ、味噌汁、御飯、御新香
蘭亭 ぽん多 特製とんかつ、味噌汁、御飯、御新香

御飯はつやつやした、それだけ食べても甘みがあって、ちゃんとしたお米をきっちりと炊いたのが見ただけでわかる見事なもの。味噌汁はちょっと関西人にとっては濃い感じですが、赤味噌が美味しい。

メインのとんかつはラード油を用いて低温でじっくりと揚げているようで、薄いきつね色でまん丸な形をしています。切り口はややレアなピンク色。

食べ方は、塩とケチャップ、ソースを出してくれますが、最初は塩で食べると豚肉の味がしっかり味わえてお勧めです。ただ、普通の「とんかつ」というイメージとは程遠く、本当に「美味しい豚肉を食べている」というのが好きでないといまいちかも。

結構なボリュームがあるので、最初見た感じは「これだけ?」と思いましたが、御飯と食べると意外とお腹一杯になりました。

非常に美味しいのは美味しいのですが、味噌汁なんかをつけて締めて4,500円というのは、晩に食べたとしてもちょっとコストパフォーマンスが悪いですね。ランチの1,500円で満足できるかどうか、次回に期待です。