[ランチ 神田 トラットリア]ボリュームも味も満足できる「trattoria Macco」


神田にもイタリアンのお店はいくつかありますが、新たなお店を探そうとちょっと足を延ばして、司町の交差点を西にワンブロックいったところにある「trattoria Macco(トラットリア マッコ)」に行って来ました。

trattoria Macco(トラットリア マッコ) 外観
trattoria Macco(トラットリア マッコ) 外観

焼肉、塩ホルモン、もつ鍋等を運営している会社のイタリアン

12時15分ぐらいにお店に到着すると、外にまで並んではいませんでしたが席は一杯。

trattoria Macco(トラットリア マッコ) 外看板
trattoria Macco(トラットリア マッコ) 外看板

既に食事が終わった方がいるということでしたので、メニュー等の写真を撮りながら天外で待つていると5分程で店内へ。

trattoria Macco(トラットリア マッコ) ランチメニュー
trattoria Macco(トラットリア マッコ) ランチメニュー

店内はカウンターとテーブル席があり、一番奥に3つ並んだテーブル席の一つに案内されました。

trattoria Macco(トラットリア マッコ) 店内
trattoria Macco(トラットリア マッコ) 店内

ランチは700円のサラダランチと、1,000円のパスタランチの2種類。

パスタランチにするのはすぐに決まりましたが、どれも美味しそうで悩みます。

ただ、初めての店はトマトソースで味をチェックをすることにしているので、「トマトとニンニクのスパゲティ」に決定。

trattoria Macco(トラットリア マッコ) 店内メニュー
trattoria Macco(トラットリア マッコ) 店内メニュー

店内の壁には夜のメニューが掛かっています。

このtrattoria Macco(トラットリア マッコ)は、外に置いてあった店の名刺によると焼肉、塩ホルモン、もつ鍋等のお店を運営している株式会社セレソンという会社が運営しているようで、Webサイトを見ると他にも静岡おでんや串揚げ、フレンチ、イタリアン等の店舗がいくつかあるのがわかります。

trattoria Macco(トラットリア マッコ) テーブルクロス
trattoria Macco(トラットリア マッコ) テーブルクロス

外の看板やメニューに書いてあるように、自家製パンの「ポップオーバー」と「どっかんサラダ」が売りなようです。

最初のその「ポップオーバー」が出てきました。

ポップオーバー
ポップオーバー

こちらは食べ放題となっていて、女性の方でも3個ぐらい食べる方もいるそうです。

ただ、大きさこそ握りこぶし2つ分くらいありますが中はスカスカなので、実際のボリュームは見た目程大したことはありません。

ホイップバターと蜂蜜
ホイップバターと蜂蜜

食感と味はシュークリームの皮が厚くなって味が濃くなったものに近い感じですが、そのまま食べても付いてくるホイップバターや蜂蜜を付けても美味しく、私も結局3個食べてしまいました。

どっかんサラダ
どっかんサラダ

次に出てきたのがこのサラダ。

こちらもさすがに「どっかん」と名付けているように結構なボリュームのサラダです。

自家製ドレッシング
自家製ドレッシング

お店の方に伺ったところ、オリジナルのこちらのドレッシングには、アンチョビと玉ねぎ、卵なんかが入っているようで、サラダにのったツナと合わさるとなぜか和風な味わいにも思えます。

どっかんサラダとドレッシング
どっかんサラダとドレッシング

最後に「トマトとニンニクのスパゲティ」が来ました。

トマトとニンニクのスパゲティ
トマトとニンニクのスパゲティ

食べる前にチーズをかけてくれます。

トマトとニンニクのスパゲティにチーズ
トマトとニンニクのスパゲティにチーズ

パスタの麺は太めの生パスタでトマトソースも濃厚な味が出てます。ちょっと鷹の爪が焦げていたため、ちょっとその苦味がしてしまっていましたが、それ以外は全体的にバランスが取れていて美味しかったです。

お肉も美味しそう

一緒に行った方のカルボナーラも複数のチーズが入っているような味わいで美味しかったので、夜も行ってみたいと思いましたが、焼肉屋を他店舗でやっているためお肉も大変美味しいようです。

次回はぜひ夜に肉を食べに行ってみたいですね。