[ランチ 五反田 つけそば]つけそば 麺彩房 五反田店


五反田で打合せが終わった後、ランチはどうするかと駅の方に歩いていると、気になるお店を発見。

つけそば 麺彩房 五反田店 外観
つけそば 麺彩房 五反田店 外観


「プレオープン」と書いてあるが「つけそば」というのが気になって入店。入り口左側に自動券売機があってそこでまずチケットを買います。普通・中盛り300g、大盛り400gが同料金なので思わず「大」のボタンを押してから「つけそば七百円」を押しましたがこれが後ほど大後悔。

テーブル席と、10人程座れる大きめのテーブルがあり、カウンターが奥の右手に。カウンターの一番奥に案内されます。

席に案内されて二十分弱ぐらいで注文の品が出てきました。

つけそば 麺彩房 五反田店 つけそば
つけそば 麺彩房 五反田店 つけそば

麺は少しやわらかめでモチモチした太麺。写真のように少し黄色いのですが普通の麺とはちょっと変わった感じです。

つけだれは少しぬるめの温度で、具はチャーシューとメンマ、鶏肉が入っています。濃度の高いこってりスープです。

これに麺をたっぷりつけて食べるとかなり美味しい。

ただ、大盛はさすがに多すぎました。半分食べたぐらいでかなり辛くなってきて、頑張ってみましたが少し麺を残してしまいました。

テーブルにはスープ割りがポットで用意されていますが、麺自体を全部食べられなかったので、そこまで味わえなかったです。

ちょっと二日酔い気味の胃には厳しい味に思えますが、これがもたれる事もありませんでした。

本オープンでは中華そばなんかの選択もできるようなので、次回はもう少し体調のいいときに再チャレンジしたいですね。